ブログ

「桜を見る会」から学ぶ “○○万円の壁”

「桜を見る会」から学ぶ “○○万円の壁”「桜を見る会」から学ぶ “○○万円の壁”

こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの 税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。 「桜を見る会」への騒ぎが続いています。 問題の一つが夕食会費です。 安倍首相の説明によれば、1人5000円。 安倍事務所の職員が集金し、ホテル名義の領収証を手渡したとか。 焦点となっているのは、5000円ピッタリなのか否か? 野党側は、     「5000円は安すぎる」     と疑問を呈する。 大体1万1000円?? 差額は、安倍事務所で補填?? 政 …続きを読む

温故知新のエネルギーを拝受 IN 鳥取

温故知新のエネルギーを拝受 IN 鳥取温故知新のエネルギーを拝受 IN 鳥取

こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの 税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。 先日は、鳥取出張でした。 百年企業のクライアント訪問のためです。 創業者精神を激変の市場環境の中で、いかに永続させていくか? 2時間にわたり、持株会社構想も含め、 大変有意義なお打合せができました。 K社長ファミリーの皆様、ありがとうございました。 手土産もたくさん頂戴し、恐縮に存じます。     さて、車で長距離運転で帰路に着く前に、エネルギーチャージ? スタッフへのお …続きを読む

中小企業にとっての“赤字の効用”とは?

中小企業にとっての“赤字の効用”とは?中小企業にとっての“赤字の効用”とは?

こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの 税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。 ソフトバンクの手法をマネし、中小企業が税効果を得る。 2020年度税制改正にて、もはや不可能になる見通しです。 前回のブログでお伝えした通りですね。 ただ中小企業でも享受可能な「赤字の効用」について 考えてみましょう。大きく2つあります。     1つ目は、欠損金の繰越年数です。 法人税法上の赤字は【10年間】にわたり繰り越しOK。 具体的には以下の通り。   …続きを読む

令和の時代は“”強み”を伸ばすだけではダメなのか?

令和の時代は“”強み”を伸ばすだけではダメなのか?令和の時代は“”強み”を伸ばすだけではダメなのか?

こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの 税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。 新時代の幕開けを予感させる「祝賀御列の儀」。 皇陛下ご即位に伴うパレードが先日盛大に行われました。 その様子を海外メディアはどう報じたか?     「現場は黒山の人だかりだった。 しかし、整然として乱れがなかった。 何も見えなくても、人々は静かに警察の指示を聞いていた。 そして、前に向かってゆっくり移動していた。」     日本人ならではの礼儀正しさが …続きを読む

相続個別相談会 IN 日本生命(神戸支社)

相続個別相談会 IN 日本生命(神戸支社)相続個別相談会 IN 日本生命(神戸支社)

こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの 税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。 先日、日本生命(神戸支社)にて相続税対策セミナーの講師を 務め、そのフォローとして『相続個別相談会』の対応をしました。 オーナー経営者の相続税対策のキモは何か? 以下の資産のマネジメントです。     ▼事業用不動産 ▼自宅不動産 ▼自社株     上記3つの資産に共通するキーワードは、 『換金性が低い』 ということです。 これらを個人所有から法人所有 …続きを読む

アーカイブ

ブログTOPへ

日々是精進ブログはこちら
新型コロナ特設サイトはこちら
個別無料相談の詳細はこちら
  • 助成金&補助金で新型コロナ禍をチャンスに変える方法
  • 「令和時代にお金を賢く残す社長の新ルール」
  • お金を残す「社長の資産防衛の新常識」
  • お金を残す「社長の資産防衛術」
  • 「ずっとお金持ち」の人成金で終わる人
  • オーナー社長の「財務対策4つの急所」
  • 社長と会社のお金を残す力“養成”講座
  • 社長は「会社のお金」をこう残せ!
  • 小さな会社の社長のお金を残すために絶対必要な本
  • 社長のお金を残す財務プロジェクト作戦指南書
お問い合わせ
よくある質問