個別相談

中小企業庁の統計によれば、税理士は経営者の最も身近な相談相手です。それでは、税理士はどのように選ぶべきなのでしょうか?

税理士一人ひとり、税法の知識レベル、税務調査対応手法を初め、クライアント支援の理念や世界観が大きく異なります。まずはその税理士の人物像をきちんと把握したうえで、経営者ご自身の目指す方向性にマッチするのか、十分検討すべきでしょう。

顧問税理士契約の判断材料として、弊社代表の岩佐との面談を希望される方は、是非ご活用下さい。

▼相談料金

★《ご来社での面談》20,000円(税込):領収証をお渡ししますので、当日ご持参下さい。

(注)
①弊社代表の岩佐は顧問先様の支援活動等で多忙を極めておりますので、個別相談は原則有料とし、「とりあえず会って話がしたい」という冷やかし的な態度の方はお断りしております。個別相談後に顧問契約を頂戴した場合、事前の個別相談料は返金させて頂きます。

②但し、顧問先様や提携先等からご紹介頂いた方については「無料」とさせて頂いておりますので、ご安心下さい。

★《オンライン面談》無料

(注)
もしオンライン面談をご希望の場合、中小企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みを後押しするため、紹介者の有無を問わず、「無料」とさせて頂いております。

image

▼当日ご準備頂きたい書類

*前期の決算申告書一式

(注)
①上記書類は当日より深いレベルでご助言させて頂くための参考資料ですので、コピー等は一切不要です。

②オンライン面談の場合、事前にEメールにてお送り頂く必要がありますが、税理士法38条に基づく守秘義務を遵守しておりますので、ご安心下さい。

顧問税理士として弊社を
選んで頂くべきかの判断基準

image
image

弊社が“全力”でご支援させて
頂けるであろう法人様

↓

①家族を大切にし、資産防衛を通じ、オーナー経営者ファミリーの繁栄を目指したい方
②従業員を大切にし、法人の発展と従業員の幸福が一致する「公私並行経営」を目指したい方
③税務会計の分野をプロフェッショナルにアウトソーシングすることで、本業のビジネスを伸ばすことに集中したい方
④知恵やノウハウに一定の価値を認め、良質な情報を評価して頂ける方

弊社ではなく、他の事務所を選ばれた方が良いと思われる法人様

↓

①起業したばかりで税理士費用をできるだけ抑えたい方
②業績不振で債務超過の状態で、納税よりも銀行借入返済にお困りの方
③健全な納税意識が希薄で、脱税思考の方
④情報は目に見えないものだから、無料で手にしたいとお考えの方

個別相談お申し込みフォーム

JR大阪駅前の税理士法人トップ財務プロジェクトでは、毎月個別相談会を実施しております。
下記の個別相談会専用お申し込みフォームよりお申し込み下さい。

必須希望面談方式 ご来社
オンライン
必須お名前
必須役職
必須法人名
必須紹介者
必須メールアドレス:

送信直後に、ご入力メールアドレス宛に弊社から自動返信メールが届きます。
届かない場合は、ご入力ミスの可能性があります。
必須電話番号
必須ご相談内容
必須入力確認チェック 上記入力内容で間違いがないかご確認頂き、問題が無ければチェックを入れて下さい。
※チェックを入れないと送信できません)

(注)個別相談の候補日時は、岩佐のスケジュールを確認の上、
弊社代表秘書(藤井)または総務担当(田中)より追ってご連絡させて頂きます。

(注)弊社は個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守しております。

  

クリアボタンを押すと、全ての内容がリセットされます。

日々是精進ブログはこちら
新型コロナ特設サイトはこちら
個別無料相談の詳細はこちら
  • 助成金&補助金で新型コロナ禍をチャンスに変える方法
  • 「令和時代にお金を賢く残す社長の新ルール」
  • お金を残す「社長の資産防衛の新常識」
  • お金を残す「社長の資産防衛術」
  • 「ずっとお金持ち」の人成金で終わる人
  • オーナー社長の「財務対策4つの急所」
  • 社長と会社のお金を残す力“養成”講座
  • 社長は「会社のお金」をこう残せ!
  • 小さな会社の社長のお金を残すために絶対必要な本
  • 社長のお金を残す財務プロジェクト作戦指南書
お問い合わせ
よくある質問