ブログ

消費増税分を価格転嫁できますか?

消費増税分を価格転嫁できますか?消費増税分を価格転嫁できますか?

    こんにちは、神戸の税理士の岩佐です。   昨夜、安倍総理が来年4月からの消費税率8%を正式表明されました。 これにより経営者が直面する最大の課題は【消費税の価格転嫁】です。   消費税率を引き上げるということは、物価上昇を人工的に引き上げるようなもの。 1997年4月の消費税率3%から5%への引上げ当時は、約3割の中小企業が売上ダウン を恐れ、価格転嫁しなかったといわれています。   果たして今回はどうなるか? 今朝の日経新聞朝刊一面に興 …続きを読む

日経トップリーダー9月号『税金激変で考える 脱・無駄金経営』

日経トップリーダー9月号『税金激変で考える 脱・無駄金経営』日経トップリーダー9月号『税金激変で考える 脱・無駄金経営』

    こんにちは、神戸の税理士の岩佐です。   日経BP社刊のビジネス誌『日経トップリーダー』9月号の特集記事「税金激変で考える 脱・無駄金経営」に私の取材コメントが掲載されました。   「これから給与の大増税時代が来る」   「中小企業の社長は年収2000万円を目標にする人が多い。 社長のモチベーション維持のためにもこれくらいは必要。 ただ、これ以上の給与は所得税面でかなりもったいない。」   税制の大きな潮流として、経営者が押さえ …続きを読む

雨男(?)の誕生日

雨男(?)の誕生日雨男(?)の誕生日

    こんにちは、神戸の税理士の岩佐です。 昨日は私の誕生日でした。44歳です… 私たちの事務所の女性スタッフは、 「40歳を過ぎると誕生日が来るのがイヤ!」 とよく口にしていますが、男も同じ気分でしょうか? 来年になれば、四捨五入で50歳に突入。 若さを失わないよう、日々頑張りたいと思います。   毎週日曜日は小6の息子の少年野球があるのですが、昨日は雨天中止。 野球選手というのはプロでも【雨】が好きという話を聞いたことがあります。 息子もいつも練習や試合が雨天 …続きを読む

京都でダブルヘッダー ~ ゴリゴリの地へ

京都でダブルヘッダー ~ ゴリゴリの地へ京都でダブルヘッダー ~ ゴリゴリの地へ

      こんにちは、神戸の税理士の岩佐です。 昨日は京都でダブルヘッダーで1日2本の講演をしました。 演題は『今から相続の準備をかしこく進める方法』。   1本目は城陽市。日本生命・京都南支社主催の相続対策のセミナー講師です。 2本目は京都駅前の京都中心部。これは京都支社と京都南支社の合同開催。   ▼京都十代、東京三代、大阪一代   という言葉があるように、京都はその土地の人間になりきるには十代も要する といわれます。 &nbsp …続きを読む

会社の財務上の問題は●●●に集約される

会社の財務上の問題は●●●に集約される会社の財務上の問題は●●●に集約される

    こんにちは、神戸の税理士の岩佐です。   世間で財務分析の指標としてよく用いられる数値があります。   ▼ROA(総資本利益率) ▼ROE(自己資本利益率) ▼売上高利益率 ▼総資本回転率 ▼損益分岐点   上記は【収益性】を示す指標として主に算出されるものです。 上記は決算書上の数多くの数字を組み合わせて計算するように見えると思います。   しかし、なんてことはありません。 収益性の財務分析指標はたくさんありますが、たった一つ …続きを読む

アーカイブ

ブログTOPへ

日々是精進ブログはこちら
新型コロナ特設サイトはこちら
個別無料相談の詳細はこちら
  • 助成金&補助金で新型コロナ禍をチャンスに変える方法
  • 「令和時代にお金を賢く残す社長の新ルール」
  • お金を残す「社長の資産防衛の新常識」
  • お金を残す「社長の資産防衛術」
  • 「ずっとお金持ち」の人成金で終わる人
  • オーナー社長の「財務対策4つの急所」
  • 社長と会社のお金を残す力“養成”講座
  • 社長は「会社のお金」をこう残せ!
  • 小さな会社の社長のお金を残すために絶対必要な本
  • 社長のお金を残す財務プロジェクト作戦指南書
お問い合わせ
よくある質問