こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの
税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

本日は、博多へ出張。

スタッフへのお土産を手配した後、自分のお楽しみへ。

(笑)

博多出張時の個人的な恒例行事(?)の博多ラーメン♪♪

やはり絶品の味でした。

 

 

ただ新幹線でJR博多駅に降り立った時に感じたのは、

コロナへの厳戒態勢でした。

コロナショックの今、

内閣府発表の『景気の現状判断指数』が発表。

2月のDIは、27.4。

前月から14.5ポイントの大幅ダウン。

東日本震災直後以来の低水準。

以上、過去ベースの景気指標です。

 

 

今度は、未来ベースの景気指標を見てみましょう。

2~3ヶ月先の景気の見方を示す、
 

 

『先行き判断DI』

 

 

です。

前月比17.2ポイント低下の24.6。

水準としては、リーマンショック後以来の低さ。

そうです。大不況がやってきた!?

 

 

 

経済の千里眼の異名を持つ。

そんな名経営者でいらっしゃる、
似鳥昭雄氏(ニトリ会長)はこう言います。

…………………………………………………

私は基本的にマイナスの時こそ、
チャンスがあると思っています。

景気が良い時も、
悪くなる時をじっと待っている。

だから、景気が悪くなるのはいつか、
その兆候を探るのです。

…………………………………………………

 

 

 

年始の本ブログでも既報通り、似鳥会長は、

 

 

 

「2020年東京五輪後に日本経済は下り坂に入る」

 

 

 

と断言されていました。

似鳥会長からすれば、今日の経済情勢は、

前倒しで不況になっただけという感じかもしれません。

不況が到来した今こそ、
偉人の足跡から学ぶべきです。

 

 

 

青井忠治氏(丸井創業者)に以下の名言があります。
…………………………………………………

丸井には不況はない。景気は自ら作るものだ。

…………………………………………………

 

 

 

今こそ経営手腕が私たちに求められています。

鋭い感性に基づく経営判断がいかに下せるか?

私(岩佐)も博多ラーメンでエネルギーをチャージできました。

不況に負けず、気合を入れて頑張ります!

今日も社長業を楽しみましょう。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.