こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの
税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

先日、新潟へ空路で遠征しました。

弊社へ顧問税理士契約のオファーを頂き、

先方様へ資産防衛のご提案に行ってまいりました。

先方様には7月に弊社オフィスにご来社頂いており、

今後正式に顧問税理士としてご支援させて頂くことになりました。

また、手土産として新潟名産の新米5キロを頂戴し、

新潟空港までお送り頂きました。

また、今回の新潟遠征でお客様から以下をお聞きし、

感銘致しました。

 

 

「私共には3人の子供がいまして、相続税対策を兼ねて、

生前贈与をしています。

でも、そのお金は子供たちに一切手を付けさせていません。

なぜなら、会社を“4番目の子供”と思っているからです。

創業以来、私たち夫婦は“4番目の子供”と思って、

会社を手塩にかけて育ててきました。

だから、“4番目の子供”に万一ピンチが訪れば、

子供たちに生前贈与したお金を緊急出動させる旨を

小さい頃からちゃんと子供たちに言い聞かせ、

了解を得ています。」

 

論より証拠!

このお客様は大変強固な財務基盤を有しておられ、

経営者の見栄消費に十分注意を払われ、

質素倹約をモットーとし、お金をしっかり残しておられます。

本日、日産自動車の西川社長退任の方針が発表されました。

株価連動型報酬を巡る不正を受けてのものなのか??

そんな憶測も報道されています。

ゴーン氏に続く明るみになったトップの不正。

トップに立てば、誰からも管理されないため、公私混同に

特に気をつけなければなりませんね。

前述のお客様のお言葉のように、会社を子供と思えば、

経営者のエゴで会社を食い物にすることはできないかも

しれません。

 

 

日本経営合理化協会の教材の御蔭で、
この度も素晴らしい御縁を頂戴しました。

9月になり、売れ行きランキングも更新されました。

日本経営合理化協会より6月28日に
発刊した私(岩佐)の新作、

『令和時代にお金を賢く残す社長の新ルール』

の8月度の結果が発表されました。

 

CD版1位。
https://www.jmca.jp/ranking/audio

ダウンロード(DL)版1位。
https://www.jmca.jp/ranking/download

 

日本経営合理化協会の牟田理事長及び編集者のO様に

改めて感謝申し上げます。

また、有意義な新潟遠征となり、

S社長、本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.