こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの
税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

4連休中でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

わが家は先日オリックス・バファローズの応援に京セラドームへ。

バックネット裏の前から2列目の席は、臨場感たっぷりでした。

しかし、最大の問題はオリックスが勝利できるのか??

オリックスファンにとって現地観戦は、

ハイリスク・ハイリターンを意味します。

ダントツ最下位チームの勝利を見届けられるか?

これは勝率を考えると、ある種の博打です??

(汗)

下手をすると、、

ストレス解消どころか、ストレスが溜まるリスクが大きい?

そんな状況下での今年初の試合観戦でしたが、、

この日は見事にオリックス勝利! 気分は最高!

試合中は大きな歓声を自粛すると共に、

マスク着用が義務付けられる新応援スタイルでしたが、、

試合終了後の記念撮影の【ほんの一瞬だけ】

オリックス勝利で“笑顔”が認識できるようにマスクを外しました。

お許し下さい。

この日よりプロ野球の試合の入場制限が緩和されました。

1試合上限5,000人から収容人数の3割を目指す方針へ転換とか。

感染リスク防止と経済活動再開の「両立」へ。

何事も本当に「両立」は難しいものです。

「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の中小企業庁官賞。

そんな名経営者の近藤宣之氏(日本レーザー会長)は、

『中小企業の新・幸福経営』(日本経営合理化協会)

の著書の中で、

▼会社の発展と社員の幸福を「両立」させる経営

を標榜されていらっしゃいます。

その他にも、、

▼タイムマネジメント…家庭と仕事の「両立」(バランス)

▼経営者の人生…健康とお金の「両立」(バランス)

▼資産防衛 … 所得税と法人税の「両立」(バランス)

などなど。

「両立」を大切にしながら、日々過ごしたいと思います。

今日も社長業を楽しみましょう。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

カテゴリー

最近のコメント

    関連ブログのご紹介

    岩佐孝彦 著書

    岩佐孝彦 著書1

    岩佐孝彦 著書2

    岩佐孝彦 著書3

    岩佐孝彦 著書4

    岩佐孝彦 著書5