こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの
税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

先日は、鳥取出張でした。

百年企業のクライアント訪問のためです。

創業者精神を激変の市場環境の中で、いかに永続させていくか?

2時間にわたり、持株会社構想も含め、

大変有意義なお打合せができました。

K社長ファミリーの皆様、ありがとうございました。

手土産もたくさん頂戴し、恐縮に存じます。

 

 

さて、車で長距離運転で帰路に着く前に、エネルギーチャージ?

スタッフへのお土産として、王秋梨をJR鳥取駅で手配しました。

実は今回ご訪問のお客様から、9月に二十世紀梨をたくさん

オフィスにお贈り頂き、スタッフみんな大喜びでした。

鳥取は、梨の宝庫です。二十世紀梨のシーズンが終わったと

思ったら、王秋梨もあるとは!

(笑)

 

 

その後は、「すなば珈琲」でホットを一杯。

「すなば珈琲」といえば…

鳥取県知事の下記の名言がきっかけで2014年にオープン。

 

 

「鳥取にはスタバはないけど、日本一の砂場(すなば)がある」

 

 

なかなか洒落たお言葉ですね。

 

平成28年の「鳥取県イメージ調査」にて話題認知度において、

 

 

「スターバックスが都道府県で最後にオープンした鳥取県にて

開業した“すなば珈琲”」

 

 

として1位を獲得したとか。

店内は個性あふれる、素晴らしい空間でした。

大変美味のコーヒーで充電し、安全運転で無事関西へ。

クライアントからは“老舗”のエネルギーを!

すなば珈琲から“時代の最先端”のエネルギーを!

温故知新を感じることのできた、

有意義な鳥取遠征となりました。

今日も社長業を楽しましょう。

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.