こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの
税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

先日、日本生命(神戸支社)にて相続税対策セミナーの講師を

務め、そのフォローとして『相続個別相談会』の対応をしました。

オーナー経営者の相続税対策のキモは何か?

以下の資産のマネジメントです。

 

 

▼事業用不動産

▼自宅不動産

▼自社株

 

 

上記3つの資産に共通するキーワードは、

『換金性が低い』

ということです。

これらを個人所有から法人所有へシフトチェンジを行う。

具体的には、資産管理法人に保有させることを検討すべし。

相続はナイーブな問題です

個別相談会では色んな悩みをぶつけてこられます。

税理士法38条を初め、士業には守秘義務がありますので、

その内容を明らかにすることはできませんが、

1件1件真摯に対応させて頂くことでクライアントの人生を

疑似体験することができ、本当に学びになります。

税理士はクライアントの懐の中身をつぶさに観察できる

ポジションにありますので、

 

 

「どうすれば、お金を稼げるのか」

「お金を残す経営者の思考回路はどうなっているのか」

 

 

をパターン認識できる機会に恵まれています。

本当に税理士冥利に尽きます。

クライアントの皆様に感謝!

今日も社長業を楽しみましょう。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.