こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの

税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

本日は、鳥取県へ遠征しました。

鳥取市内の百年企業のお客様を表敬訪問後、倉吉へ。

公益法人社団倉吉法人会主催の講演をしました。

テーマは『事業承継』でした。

事業承継における後継者の“心・技・体”として、

冒頭以下のお話をしました。

 

 

▼心

*先代に「勝った、負けた」を経営目的にするな!

(大塚家具からの教訓)

*トップの仕事は『創業』と『守成』のどちらが難しいか?

by 貞観政要

*『「後継者」という生き方』
by 牟田太陽氏(日本経営合理化協会)

 

 

▼技

*守成の時代の名経営者:星野佳路氏
(星野リゾート四代目社長)

*高級旅館『華仙亭有楽』(松江市)の再生の極意

*競争の戦略  by マイケル・E・ポーター

*ダントツの強みを磨き、代を重ねるごとに強くなる

by 坂根正弘氏(コマツをV字回復させた名経営者)

 

 

▼体

*経営体質を強化して何が起ころうとも、
社員や取引先がショックを受けない会社をつくる。
by 山内溥氏(任天堂三代目社長)

*「金持ち三代続かず」の糸を引くな!

*創業者利益の永続的確保を実現する経営体制
⇒ 資産管理法人の設立

 

 

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ 。

ということで、色んな事例を踏まえながら、事業承継の在り方

について魂こめてお話ししました。

倉吉の皆さん、本当にありがとうございました。

今日も社長業を楽しみましょう。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.