img_0094

こんにちは、大阪駅前の税理士法人トップ財務プロジェクトの岩佐孝彦です。

今日は姫路にて、播州信用金庫本店の経営企画部主催の『ばんしん後継者養成塾』の講師を務めました。

 

参加者は約60名で、以下のダブルヘッダーでした。

★午前の部 … 強い会社をつくる財務対策

★午後の部 … 次世代経営者の資産防衛術

 

三代目や四代目の経営者も参加され、播州地域にも長寿企業の存在が多数あることを改めて感じました。

「金持ち三代続かず」に負けない、永続企業の道を歩まれ、

大変素晴らしいですね。

 

企業の納税スタイルは大きく2つある。

1つ目は「利益をたくさん上げて、法人税をたくさん納める」という考え方。
2つ目は「社員に還元して給与水準を上げ、社員の所得が増えることによって、社員給与にかかる源泉所得税を増やす」という考え方。
社員の給与が上がり、その分で消費活動をしてもらって、所得税を多めに納税する、社員が豊かになっていくと同時に国もまた豊かになっていくのですから、

法人税以上に、源泉所得税をたっぷり払うのは立派な社会貢献の姿である。

 

講義の最後にこんなお話もさせて頂きました。

同世代というか、私よりも若い世代の経営者が対象でしたので、私もフランク

に講義を進めることができました。

播州地域の若手経営者の皆さん、ありがとうございました。

今日も社長業を楽しみましょう。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする