51Tbdc7hyAL__SX346_BO1,204,203,200_

こんにちは、大阪駅前の税理士法人トップ財務プロジェクトの岩佐孝彦です。

今日の一冊は、スターバックスコーヒージャパンのCEOなどを歴任された

岩田松雄氏の著書。

 

 

『リーダーに贈る言葉2』岩田松雄(セカンドオピニオン株式会社)

 

 

本日の赤ペンチェックは以下の通りです。

 

 

▼磨かれれば光る(秋月菜央)

恥をかくと、慎重になる

叱られると、成長する

失敗すると、賢くなる

欠点があると、謙虚になる

騙されると、人を見る目が養われる

嫌われると、愛される努力をする

振られると、人にやさしくなる

傷ついた人は、思いやりを知る

孤独を知った人は、強くなる

 

 

▼つまずいた分だけ 苦労した分だけ 人はみがかれていく

そうして いつか、ピカピカに光る

 

 

▼一見マイナスなことでもそこから何かを学べばプラスになる

災い転じて福となすことはできる

 

 

▼言い訳をしないことである。思ったようにいっていない、間違った、

やり直そう! と言えなければならない。

 

 

▼仕事は出来たか出来なかったかである。

 

 

▼まあまあで済まそうとしてはならない。

本気で取り組むからこそ、プライドも生まれる。

 

 

▼静かに行く者は健やかに行く 健やかに行く者は遠くまで行く

(イタリアの諺)

 

▼一隅を照らすもので私はありたい。

私の受け持つ一隅がどんなに小さいみじめなはかないものであっても、

悪びれず、ひるまず、いつもほのかに照らしていきたい。

(田中良雄 元住友本社 常務理事)

 

 

▼心の目で見る by サン=テグジュペリ

物事は心でしか見ることができない。大切なことは目には見えない。

 

 

▼心の目、つまり心眼で物事の本質を見るようにすること。

そのためには、いつも心を平静にし、周りの雑音に惑わされないことが大切だ。

 

 

スタバCEOの名経営者の言葉には重みがあります。

今日も社長業を楽しみましょう。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする