こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの
税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

新型コロナ禍の影響で長らく出張自粛中でしたが、、

昨日、本当に久しぶりに遠征へ。

四国の資産家の医師先生ファミリーの税務戦略PJのキックオフ!

事前のオンライン面談にて正式契約のご決済を頂戴し、

満を持しての初めてのリアル面談でした。

新型コロナ禍の余波で、、

私共の顧客対応は基本、非対面のオンラインにシフトチェンジへ。

ただそうは言っても、、

顧問税理士契約の大半はいったん締結後、

末永いお付き合いになります。

よって、キックオフ時のリアル面談は絶対不可欠となります。

現場へ行き、お客様と対面する。これにより、、

深層レベルでお客様の声にならない課題を認識できます。

そういう意味で、今回の遠征は大変有意義なものになりました。

世の中すべて光と影のコントラストです。

資産家の医師先生の影として生まれやすいのが、税金問題です。

日本には『金持ち三代続かず』という言葉があります。

この背景に相続税の存在があるからです。

とにかく、日本の相続税は高い!!

(汗)

2017年に大増税へ。非課税枠4割カット。

最高税率55%(遺産総額6億円超)。 

これは世界の潮流と逆行しています。

世界各国の相続税率は以下の通り。

▼日本    10~55%

▼米国    18~35%

▼フランス   5~40%

▼ドイツ    7~30%

▼イギリス   一律40%

▼香港        0%

▼スイス       0%

▼シンガポール    0%

▼イタリア      0%

▼カナダ       0%

日本は突出して高いですね、、

(汗)

昨日は現地ご訪問前に「善通寺」に参拝してきました。

【善通寺 = お願い事が善く通る寺】

とも呼ばれ、空海の生誕の地です。

四国八十八ケ所霊場第七十五番札所でもあります。

そして、善通寺のシンボル的存在が「五重塔」です。

パワースポットで身を清め、私共の商売繁盛を祈願しました。

これまでの私共のノウハウを結集し、

『金持ち三代続かず』

の我が国の社会システムからクライアントをお守りする。

税理士冥利に尽きる新たな御縁を頂戴し、感謝!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.