こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの
税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

ビジョンを実行する。そのために、『実行プラン』が必要である。

これこそが「橋下流のマネジメントの要諦」になります。

優秀な経営者のあなたであれば、、

新規事業の推進において、

『実行プラン』

を重要視されているでしょう。

ただ私(岩佐)が問題提起したいのは、

『経営者の資産防衛の実行プラン』

の有無です。

オーナー経営者にとって、

▼自社株(=出資持分)対策

▼社宅

▼銀行借入の個人保証

といった資産保全の問題は、大変ナイーブです。

「経営者は孤独」

と言われる所以です。

橋下氏が言う『実行プラン』を立てる。

そんな役割を担うのは、顧問税理士しかいません。

経営者の資産防衛の問題において、

「スタッフ社員を巻き込んだ組織体制」

「全社一丸の組織の動的なエネルギー」

を求めるのは不可能です。

日本の法人の99.7%は、中小法人。

中小法人が大企業と根本的に異なるのは、

「経営者個人と法人が家族を含めて表裏一体」

であることです。

しかしながら、上記の問題は社員から見れば、

「経営者の資産防衛の問題など知らぬ存ぜぬ」

といった次元の話にすぎません。 

例えば、『新事業承継税制』について考えてみましょう。

平成30年度税制改正で施行。

この時にダイナミックな改正が見られました。

先代から次世代へ、

「自社株を無税で移転OK」

という優遇税制です。

しかし平成21年発足当時より、

「単なる猶予だから、使えない」

との批判もありました。

その結果、経済産業大臣への申請件数はずっと伸び悩みました。

そうした状況の中で、

「中小企業の後継者難」

は社会問題化していきました。

そこで政府は重い腰を上げ、ダイナミックに要件を緩和へ。

その結果、

▼平成21年~28年 …   620件

▼平成30年     …   2900件

と申請件数が急増したのです。

一般の事業法人はもちろん、

▼動物病院

▼調剤薬局

を株式会社形態で運営している。

そんな法人なら、この優遇税制の利用はOKです。

私(岩佐)が常日頃より、

「お金をかしこく残す。

 例えば、そんな視点で獣医師先生を見てみる。

 医師先生や歯科医師先生よりも優位なポジショニング」

と考える根拠の一つです。

逆に言えば、医師先生や歯科医師先生の場合、

大増税のターゲットになるばかりか、

医療法の制限があるがゆえに、、

お金を残すシナリオを作るのは、結構大変なのです。

 (汗) 

但し、新事業承継税制は、

「一般の事業法人なら、すべて利用可能」

な制度ではありません。

資産管理会社の場合、原則使うことはできません。

但し、以下の要件を満たせばOK。

▼不動産貸付や有価証券投資(以外)の

 事業を3年以上継続して行う

▼事務所・店舗・工場その他の

 固定施設を所有または賃借している 

▼常時使用する従業員が5人以上いる

つまり、資産管理会社やMS法人にて、

「例外的に新事業承継税制を使う」

ならば、『実行プラン』が必要不可欠になります。

経済産業局へ申請すればOK??

そんな単純な話ではなくなるのです。

橋下徹氏は著書の中で、こう述べておられます。

…………………………………………………

ビジョンを実行するためには、

実行プランと組織体制に加えて、

組織の動的なエネルギーというものも必要です。

…………………………………………………

経営者の資産防衛において、

▼実行プラン

▼組織体制

▼組織の動的なエネルギー

を取り入れたい方はコチラ!

 ↓

 ↓

 ↓

日本経営合理化協会の著作物です。

2018年に発刊。

『お金を残す社長の資産防衛の新常識』

https://www.jmca.jp/prod/2659

2019年に発刊。

『令和時代にお金を賢く残す社長の新ルール』

https://www.jmca.jp/prod/11475

この2作をご視聴頂ければ、

 『経営者の資産防衛の実行プラン』

のイメージをご理解いただけます。

ただ上記はどちらかと言えば、、

 【中長期的な視点】

での財務戦略になります。

新型コロナ対策として、

 【短期的な視点】

で財務戦略を実行したい。

そんな経営者にはコチラ!

 ↓

 ↓

 ↓

5月15日に緊急発刊。

 『助成金&補助金で新型コロナ禍を

  ピンチをチャンスに変える方法』

 ★CD版 2位 

https://www.jmca.jp/ranking/audio

 ★ダウンロード版 4位

https://www.jmca.jp/ranking/download

今日も社長業を楽しみましょう。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.