こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの
税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

本日は新潟に出張でした。

資産家の経営者の自社株対策プロジェクト推進のためです。

先日の台風19号の被害は新潟はあまりなかったとのこと。

本当に良かったです。

先日の訪問時にお土産で頂いた新米がとても美味しかったので、

スタッフのお土産として、新潟空港から大阪の弊社オフィスまで

1人1キロの新米を宅急便で送る手配をしました。

スタッフ一同、新潟の新米パワーを拝受し、頑張ります!

 

 

そして今回、資産家のお客様との会話の中で、
田中角栄氏の名前が随所に登場しました。

田中角栄氏は新潟の英雄である。

そんな事実を学ばせて頂きました。

当時世間では賞賛あり、批判あり。

そんな政治家でいらっしゃいましたが、
田中角栄氏の名言は学びになります。

 

 

…………………………………………………

法律を使うのは人間である。

人間が使えないような法律は、法律ではない。

生命と財産が守れないで、どこに政治があるのか。

…………………………………………………

 

税法とは、税金を取るための法律。

これが本質です。

ただ税法に基づき、納税するのは人間であり、
クライアントであるわけです。

四角四面の杓子定規な対応にならぬよう、
改めて肝に銘じたいと思います。

 

田中角栄氏は昨年、生誕100周年を
お迎えになられたとか。

田中氏のお言葉を置き換えれば、

 

「(組織の)生命と(経営者の)財産が守れないで、

どこに経営があるのか。」

 

になりますね。

昭和の一時代を築いた田中角栄氏。

明日は「即位の礼」です。
令和という新時代の幕開けに臨みたいと思います。

S社長とお母様、貴重なお話を頂き、
有意義な新潟遠征となり、ありがとうございました。

今日も社長業を楽しみましょう。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.