こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの
税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

9月14日付の日経新聞にこんな記事が出ていました。

サラリーマン社長の悲痛な叫びか??

「結果を出さなければ、飛ばされる」

ZOZOを先日買収したヤフーの川辺健太郎社長。

2018年にヤフーのトップに就任した
川辺氏は周囲にこう漏らしたとか。

ヤフー関係者も川辺氏に同情する。

「見ていて、かわいそうですよ。」

:
:
:

この背景には、あのカリスマの存在が…

そうです。ZOZOを飲み込んだ男。

ソフトバンクグループ会長兼社長の孫正義氏です。

「1位でなければ意味がない」

 

そんな信条を持つ孫氏に川辺氏は、
現状の打開を迫られています。

その一手として、今回ZOZOを買収。

10月から『Zホールディングス』へ社名変更。

同時に新ECサイト『ペイペイモール』を開設。

さあ、楽天とアマゾンへの反抗なるか??

 

 

 

実はソフトバンクグループは金融界の “上客”

と言われています。

有利子負債は12兆円。米AT&Tに次ぐ世界2位。

ソフトバンクグループは数字上「借金王」なのです。

格付けも「投資不適格」。

それなのに、なぜ世界の金融機関が
ソフトバンクグループと取引を持とうと必死なのか?

:
:
:

それは同グループ独特の「財務規律」

を銀行が高く評価しているからです。

 

 

「財務規律」とは何か??

その名は『孫の二乗の兵法』。

孫氏は26歳の時、肝臓を患い入院。

その入院中に読破した本の総数3000冊。

その中で、

 

 

『孫氏の兵法』

『ランチェスター戦略』

『坂本龍馬』

 

のエッセンスを集約し、

 

 

『孫の二乗の兵法』

 

が編み出されました。

これは以下の5部構成です。

 

 

 

▼理念    … 道天地将法

▼ビジョン  … 頂情略七闘

▼戦略    … 一流攻守群

▼将の心構え … 智信仁勇厳

▼戦術    … 風林火山海

 

 

この中で銀行から高い評価を得るのが、
以下の経営指針です。

…………………………………………………

高い所に立って、情報を集め、
戦略を練る。

勝率7割と判断したら闘う。

トカゲの尻尾は3割まで切っても、
本体は死なない。

…………………………………………………

 

 

圧倒的ナンバーワンになる戦略を取る。

そのために、あらゆる情報を煮詰める。

そのうえで、70%の勝利が確信できれば、
攻撃を仕掛ける。

これが孫氏の基本思想なのです。

しかし、カリスマ天才経営者の孫正義氏でも、
100%はあり得ない。

70%の勝率を基準とする。

これは裏を返せば、30%の失敗リスクが存在する。

そんなことを意味します。

 

 

数字上は「借金王」。格付けも「投資不適格」。
そんな状況下で、30%の失敗リスクがある投資に対し、
銀行がなぜ融資したがるのか??

この秘密は「財務規律」の存在にあります。

同社は財務規律のモノサシとして、

 

 

『LTV(負債カバー率)

= 純有利子負債の保有株に対する比率』

 

 

を取り入れています。

連結子会社を除く、ソフトバンクグループ
単体の純負債4.9兆円。

これは、保有株25.8兆円の約19%。

異常時でも、35%にとどめる。

万一の時は、保有株の3割強を“トカゲの尻尾”

として株式市場で売り、返済に回す。

そうすれば、無借金になる計算なのです。

一見「借金王」に見える同社も実は、

 

 

“実質無借金経営”

 

 

なのです。

だからこそ、銀行がこぞって融資したがるのです。

:
:
:

しかし、この手法は私たち中小企業が、
そっくりそのままマネできません。

日本の事業所の99.7%を占める非上場企業の株式の場合、

万一の時、保有株を売って、換金化する。

そんな芸当は基本的に不可能だからです。

また、LTVは株価変動により上下しやすい。

そんなリスクも抱えています。

 

 

それでは【中小企業版『財務規律』】とは一体何か?

 

 

私(岩佐)は次の“4つの数字”を
財務規律として見ています。

▼財務規律《その1》 銀行借入金が総資産に占める割合

▼財務規律《その2》 銀行借入金対月商比率

▼財務規律《その3》 自己資本比率

▼財務規律《その4》 現預金月商比

 

 

このお話は次回に続きます。

今日も社長業を楽しみましょう。

 

《追記》

ソフトバンクのテレビCMに出てくる柴犬が個人的に

大好きです。我が家の愛犬も柴犬だからです。

ただ愛犬イチローは黒柴ですので、

ソフトバンクの白柴とは真逆の色です。

白でも黒でも柴犬は最高です。(笑)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.