こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの
税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

先日のブログの続きです。

人手不足の今日の情勢は、マイナス面ばかりではありません。

雇用保険財政は、空前の財政黒字。

平成27年度末時点で、積立金が6兆4000億円超。

失業者が減り、失業等給付が激減。

その結果、多額のお金が余っているのです。

そんな背景もあり、厚生労働省の予算概算要求が近年増額。

 

 

▼平成27年度 29兆9146億円

▼平成28年度 30兆6675億円

▼平成29年度 30兆6873億円

▼平成30年度 31兆1262億円

 

 

その結果、助成金が近年拡充されているのです。

 

 

澤田秀雄氏(旅行会社HIS創業者)の名言があります。

……………………………………………………

すべての物事には、

『陰』と『陽』

の二面性があります。

ガマンする時なのか、

それとも、攻めるべき時か。

冷静に状況を分析して、
判断しなければならないのです。

……………………………………………………

 

 

18年連続赤字だったハウステンボスを
半年で黒字に転換させた経営手腕。

澤田氏の言葉には重みがあります。

 

 

この名言を今日の経済情勢に落とし込めば、

 

 

▼陰 … 人出不足 ⇒ ガマンする時

▼陽 … 助成金の拡充 ⇒ 攻めるべき時

 

 

となります。

このように、人手不足はマイナス面だけではない。

雇用保険財政が空前の黒字で、
助成金の予算が拡充されている。

そんなプラス面に今こそ、

目を向けるべき時が来ているのです。

 

 

 

平成30年度の助成金の計画申請はまだ間に合います。

3月末日までに届け出すれば、受給チャンスはあります。

せっかく取れるチャンスがあるのに、
取りモレはありませんか??

平成ラストイヤーを有終の美で飾りませんか??

 

 

平成30年度お勧め助成金は以下の通り。

https://roumu-management.com/subsidy.html

 

▼正社員化コース (キャリアアップ助成金)

⇒ 1人あたり最大72万円

▼諸手当共通化コース (キャリアアップ助成金)

⇒ 最大48万円

▼雇用管理制度助成コース(人材確保等支援助成金)

⇒ 最大72万円

▼人事評価改善等助成コース(人事評価改善等助成コース)

⇒ 最大80万円

▼教育訓練休暇付与コース(人材開発支援助成金)

⇒ 最大36万円

▼設備改善等支援コース(人材確保等支援助成金)

⇒ 最大450万円

▼65歳超継続雇用促進コース

⇒ 最大160万円

▼高齢者無期雇用転換コース

⇒ 1人あたり最大60万円

:
:
:

助成金の財源は、企業が負担する雇用保険料です。

雇用保険料率は、一般事業の場合、11/1000。

このうち、事業主負担は7/1000。

 

 

この内訳は以下の通りです。

*失業等給付の保険料率   4/1000

*雇用保険二事業の保険料率 3/1000

 

上記のうち助成金の財源となるのが、3/1000の部分。

助成金は、返済不要のお金です。

銀行借入とは根本的に異なります。

 

 

例えば、助成金300万円をGETできたとします。

これは経営的にどんな意味を持つのか??

経済産業省によれば、
業種別の平均粗利益率が発表されています。

 

 

 

▼卸売業    15.8%

▼製造業    24.9%

▼小売業    29.1%

▼飲食業    56.8%

▼サービス業 100.0%

 

 

助成金300万円に相当する実質売上は、
上記の粗利率から考えると一体いくらか??
▼卸売業   ⇒ 実質売上 1899万円

▼製造業   ⇒ 実質売上 1205万円

▼小売業   ⇒ 実質売上 1031万円

▼飲食業   ⇒ 実質売上 528万円

▼サービス業 ⇒ 実質売上  300万円

 

 

これだけの売上を上げるのは、
決してラクではありません。

ただ300万円の助成金を得られれば、
上記の売上を上げたのと実質同じになります。

 

 

 

宗次徳二氏(COCO一番屋創業者)に
こんな名言があります。

……………………………………………………

人生をマイナスから出発したと考えれば、
あとは右肩上がりのプラスで行くしかない。

……………………………………………………

 

ポスト平成時代は、
人手不足というマイナスからの出発です。

これを右肩上がりに持っていくには、
助成金を活用しなければなりません。

助成金の受給チャンスを100%活かす。

そんな経営戦略を実行したい経営者の皆様におきましては、
大阪駅前助成金サポートセンターへ。
https://roumu-management.com/index.html

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

今日も社長業を楽しみましょう。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.