こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの

税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

先週土曜日は東京にて有恒会(大阪市立大学同窓会)に

参加しました。総勢60名近い卒業生が集合。

この会の中で、医学部教授の荒川学長のご挨拶の後、

坂根正弘氏(コマツ相談役)の特別講演がありました。

坂根氏が登壇されると、場の空気が変わり、参加者一同が熱心に

耳を傾けていました。

坂根氏はまさに母校の生んだ名経営者でいらっしゃいます。

コマツ創立以来初の赤字800億円という厳しい時期に社長に就任。

『ダントツ経営』のスローガンを掲げ、2年後には

営業黒字330億円というV字回復を達成。

日経新聞の企業評価ランキングPRISMにて、2007年と2008年の

2年連続1位を達成。

2009年には、ハーバードビジネスレビュー誌の『在任中に実績を

上げた実行力のある最高経営責任者(CEO)』のトップ100に、

日本人首位の17位にランクイン。

経団連副会長の他、現在は武田薬品の取締役会議長も務めて

いらっしゃいます。

名経営者のエネルギーを拝受すべく、私(岩佐)のバイブル」

『ダントツの強みを磨け』(日本経済新聞社)にサインを

頂きました。

 

 

家宝にさせて頂きます。(笑)

このご著書は日経新聞の『私の履歴書』がベースと

なっておられます。

この中で、坂根氏のご長男様と私(岩佐)の生まれ年が

ほぼ同じだと知りました。

ということは…

坂根氏は御年77歳でいらっしゃり、私(岩佐)にとって、

まさに親父みたいな方ということになります。

(笑)

その後、快く写真撮影にも応じて下さいました。

先日ノーベル賞を授賞された本庶氏には、

こんな名言があります。

 

「自分にないものを持っている人と
出会うことが成長につながる」

 

この言葉を私(岩佐)も実践すべく、今回坂根氏に

お会いしに行きました。

坂根氏は7月の日本経営合理化協会主催の
全国経営者セミナーの初日に松井秀喜氏と対談。

私(岩佐)は3日目の登壇でしたので、
残念ながら、その時にお会いできませんでした。

よって、今回お会いできるのが本当に楽しみでした。

坂根氏と松井秀喜氏との対談CDは6位に
ランクインされていらっしゃいます。
https://www.jmca.jp/ranking/audio

 

私(岩佐)が5月に上梓した教材はお陰様で2位です。

 

ダントツ経営を標榜され、コマツをV字回復に
導いた経営手腕のエネルギーを拝受でき、身に余る光栄です。

ありがとうございました。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.