こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの

税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

先日、安室奈美恵さんが引退。

細い眉に厚底ブーツなどの『アムラーブーム』の社会現象

を巻き起こす。

そして、平成最後の年に芸能界から身を引く。

まさに『平成の歌姫』の称号にふさわしい大スターでした。

しかし、安室奈美恵さんの芸能生活の中で悲劇が襲います。

前年に子供を出産し、歌手活動を再開。

そんな幸せの絶頂の1999年、母親が叔父に殺される。

衝撃的なニュースでした。

25万部を超えるベスト&ロングセラーとなった自己啓発本、

 

『非常識な成功法則』(フォレスト出版)

 

の最終章。

この中で著者の神田昌典氏は以下のように述べておられます。

……………………………………………………

一般的な成功法則では、
金持ちになって成功して、ジ・エンドだ。

それでおしまい。

しかし、人生そんなに甘いものじゃない。

実は、成功にはダークサイドがある。

成功するということは、

「光が当たる」

ということだ。

光が当たれば、影が濃くなる。

そして、影は成功しつつあるその過程から、
すでに濃くなり始める。

影はあなたの一番弱い部分で噴出する。

例えば、芸能人。

ある歌手が幸せの絶頂に、
母親が殺されるという衝撃的なニュース
があった。

経営者も同じ。

天才経営者と持ち上げられたと思ったら、
地に落とされる。

年商1000万円から年商5000億円の
流通グループに育て上げた、

元ヤオハン会長の和田一夫氏は、
成功の絶頂で見事に倒産した。

……………………………………………………

 

母を亡くした悲しみを胸に秘め、
女性として強く、たくましく生きる。

そんな彼女の姿は多くの共感を呼びました。

 

『光と影』

 

 

彼女の半生は、私たちに人生の奥深さを教えてくれました。

26年間の芸能生活、本当にお疲れ様でした。

そんな安室奈美恵さんにこんな名言があります。

……………………………………………………

好きな色…

何色にも染まらない黒。

何色にも染まれる白。

……………………………………………………

 

大変味わい深い言葉です。

彼女の26年にわたる歌手活動の中でのポリシーを
感じさせます。

どんなことがあっても、決してぶれることのない信念。

そんな象徴の色が『黒』。

逆に時流に合わせ、臨機応変に変化を恐れない心。

そんな象徴の色が『白』。

:
:
:

この『黒』と『白』の要素は老舗企業にも相通じます。
帝国データバンクによる、百年企業4000社アンケート。

この中でこんな質問があります。

 

 

「創業時から現在に至るまでに『変えていないもの』と

『変えたもの』は何か?」

 

 

 

安室さんの言葉に当てはめると、こうなるでしょう。

 

▼変えていないもの = 黒

▼変えたもの = 白

 

 

そして、回答結果は次の通りです。

 

 

▼変えていないもの

*社名・屋号 … 85.8%

 

 

老舗企業は、創業時のブランドや、CI(コーポレート・

アイデンティティ)を重視する姿勢が見えます。
 

▼変えたもの

*販売方法   … 78.9%

*商品サービス … 72.4%

*主力事業   … 56.1%

*製造方法   … 55.3%

百年以上の社歴の中で、商品が進化し、
製造方法も革新を遂げる。

そして、近年はネット経由の受発注も拡大。

このように、顧客ニーズや 時流に合わせ、
変えるべきところは変えてきた。

これが老舗でいられるキモなのでしょう。

 

 

私どものオフィスでも日頃より、安室奈美恵さんのエネルギーを
拝受しています。

社内恒例行事のバースデーサークルのBGMとして、

『HERO』を採用しています。

今月は私(岩佐)を含め、3人のバースデーサークルを実施。
https://www.tfp-j.com/wordpress/index.php/archives/2112

 

 

もちろん『HERO』のBGM付きで!

これは、リオ・オリンピックのテーマソングです。

昨年大みそかの紅白歌合戦でのエピソード。

彼女の同曲の歌唱シーンの瞬間最高視聴率は、
48.4%を記録し、大きな反響を呼んだとか。

平成の歌姫に当社も敬意を表すべく、
平成最後の年内いっぱいはこの曲を採用したいと思います。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.