こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの

税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

本日は、熊本へ遠征でした。

九州でも有名な医師先生の資産防衛プロジェクト推進のためです。

熊本駅に着くと、元祖ゆるキャラのくまモンが、

温かく迎えてくれました。

(笑)

熊本と言えば、かつての熊本藩主の戦国武将の加藤清正を

思い起こします。

加藤清正にはこんな名言があります。

 

……………………………………………………

上一人の気持ちは、下万陣に通ずる。

……………………………………………………

 

これは、朝鮮出兵の帰路での言葉だとか。

占領した地域にもう敵はいないのに、清正公が装備を整えて

いたのを見た人が「なぜ装備を外し、身軽にならないのか」

と問いかけたことに対する答えでした。

自分が旅装を解いて身軽になって進んだ方が楽だが、

油断をしては、いつ何が起こるかわからない。

上の者が油断していれば、部下も全員油断する。

だから、自分は旅装を解かないのだという趣旨だそうです。

素晴らしいです。

こう考えると、私たち経営者個人の心の隙が組織全体の隙へと

つながっていくのかもしれません。

経営者の見栄消費が、組織全体の油断につながる??

自戒の念をもって、しっかり気を引き締めたいと思います。

熊本は年明けより地震が続いています。

本日ご訪問しましたお客様のエリアは大したことはなかった

とのことで安堵しました。

先日は、24回目の阪神大震災の日でした。

また、3月には東日本大震災の日も到来します。

『天災は忘れた頃にやってくる』

物理学者の寺田寅彦氏がかつて言いました。

不測の事態が起きても動じない経営体質づくりが大切である。

改めて認識させられました。

くまモン、ありがとう♪

今日も社長業を楽しみましょう。

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.