こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの

税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

来年の国内ビッグイベントは、消費増税だけではありません。

新元号になります。今年が平成ラストイヤー。

来年4月30日に天皇陛下が退位。

5月1日より改元されます。

 

元号選定の6要素は以下だとか。

 

▼漢字2字

▼国民の理想としてふさわしい良い意味を持つ

▼書きやすい

▼読みやすい

▼これまで元号や贈り名として用いられていない

▼俗用されていない

さあ、どんな元号になるのか??

国民の関心が集まるところです。

 

 

藤田晋(サイバーエージェント社長)は、
このようにおっしゃっておられます。

……………………………………………………

スタートダッシュがとても重要です。

昔は『大器晩成』という言葉がありました。

しかし、今は変化のスピードが速くて、
晩成するまで待ってくれません。

……………………………………………………

藤田晋氏いわく、
いま本当に時代が変化するスピードが速い。

こんな時代の変わり目において、
いま真に守るべきものは何か?

 

それは『変化できる自分』でしょう。

 

変化できる自分に誇りが持てるかどうか。

頑なに過去にしがみついていたら…

加齢臭が漂う「おっさん」になる??

(汗)

私(岩佐)も老け込まないように、
変化できる自分になりたいと思います。

 

 

消費増税の正式決定の報道にふれ、

▼価格戦略

▼最新の税制トレンドの情報収集

 

の重要性について、
改めて見つめ直したいところです。

三木谷浩史氏(楽天創業者)はこう言います。

……………………………………………………

スピード!! スピード!! スピード!!

未来は不確定だ。

明日何が起きるかは誰にもわからない。

それは、この世に存在している、
あらゆるものが変化し続けているからだ。

昔の人はその真理を『無常』という言葉で
表現した。

人生は一度しかない。

だからこそ、何かを成し遂げたいと思う。

そして、
この世で何かを成し遂げたるためには、

世界が無常であることを
いつも心に刻んでおかねばならない。

自分を叱咤するためにも。

未来に適応するためにも。

……………………………………………………

ゼロから2兆円企業を作り上げた、時代の寵児の言葉。

しっかり肝に銘じたいところです。

三木谷氏が言うように、未来は基本的に不確定です。

だからこそ…

消費増税など確定している未来に対しては、

 

▼確然

▼堅実

▼賢明

▼瞭然

▼屹度

▼聡叡

▼穏当

▼沈深

▼心確

▼明晰

▼截然

 

をもって経営者は対応していくべし。

新元号は漢字2字になります。

よって、消費増税後の心構えとして

漢字2字で羅列してみました。

(笑)
今日も社長業を楽しみましょう。
 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.