こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの
税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

昨夜は、大阪産業創造館にて助成金セミナーの講師を務めました。

定員60名に対し、80名のお申込みを頂き、

開催1ヶ月前からキャンセル待ちの満員御礼状態でしたが、

会場内は参加者の皆さんの真剣さがひしひしと伝わってきました。

助成金は返済不要のお金です。

「何とかうまく活用したい。」

そんな皆様の思いを肌で感じながら、魂込めてお話ししました。

顧客満足度のために、社員満足度を犠牲にする。

それでは、持続的な成長は難しい時代になりました。

そこで、今回のセミナーでは、社員満足度(ES)向上のための

助成金として以下をフレームワークとしました。

 

 

▼『安心度』を向上させる助成金

①人材確保等支援助成金

イ.勤務間インターバル導入コース

ロ.働き方改革支援コース(今年度新設)

②キャリアアップ助成金

イ.正社員化コース

ロ.諸手当共通化コース

 

 

▼『やりがい度』を向上させる助成金

①人材開発支援助成金

イ.一般訓練&特定訓練コース

ロ.教育訓練休暇等付与コース

②人材確保等支援助成金

イ.設備改善等支援コース

ロ.人事評価改善等助成コース

 

 

そして、助成金と優遇税制の相乗効果を追求すべく、

以下の税務処理についてもお話しました。

 

 

▼中小企業経営強化税制

▼所得拡大促進税制の拡充版(新設)

▼圧縮記帳

 

 

教育研修費を増やす。

そうすれば、助成金と優遇税制の両面で手厚く優遇する。

そんな国策が明確に打ち出されました。

今回は、単なる制度説明にとどまらず、
助成金の本質論や意義を踏まえた内容にさせて頂きました。

大阪市の公的機関でいらっしゃる崇高な場所にて、

セミナーを開催させて頂く機会を頂戴し、

本当にありがとうございました。

目先の損得勘定に走ることなく、助成金をかしこく活用し、

社員の物心両面の幸福の追求を図りましょう。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.