持株会社のかしこい設立法

今なぜ、持株会社経営が注目されているのか?

▼創業と守成いずれか難きや by貞観政要

* リーダー学の中国古典 … 約1,400年前の唐王朝の二代目の太宗李世民を描いた。

* 太宗が二人の側近に対する問い

* 創業の後を受けて、その成立した事業を固め守ることは簡単なようで、実は難しい。

image
↓

<経営の究極の目的>

★代を重ねるごとに強くなる組織づくり

★創業者精神が永遠に不滅の組織づくり

★どんな時代が来ても、誰が後継者になっても、永続する企業体づくり

★資本と経営の分離の追求

image
↓

<自社株の相続税対策>

★自社株を経営者個人から別法人に譲渡

★自社株が法人名義になれば、相続税の課税対象から完全に離脱できる。

★新事業承継税制に適さない自社株対策の代替案

image

持株会社の設立パターン

▼Aパターン … オーソドックスに新規設立

① 資本金 … 100万円程度でOK

② 株主 … 次世代(息子や娘)にするのがベスト
(注)イ. 中学生以下の子女に注意
ロ. 本業の後継者か否かは関係なし

③ 自社株の買取価額 … 法人税法上の時価
(法人税法基本通達9-1-14)
(注)時価に満たない場合、受贈益課税に注意

image

▼Bパターン … 株式移転

① 子会社となる法人の株主が保有する全ての発行済株式を新設する法人に取得させ、自社を完全子会社化する。

② 充分な資金がなくてもOK

▼Cパターン … 株式交換

① ある法人が子会社となり、全ての発行済株式をすでに存在する他の法人に取得させて、完全親子会社関係を創設する。

② 新設する法人ではなく、既存の法人に株式を取得させる点で、株式移転と異なる。

image
日々是精進ブログはこちら
新型コロナ特設サイトはこちら
個別無料相談の詳細はこちら
  • 助成金&補助金で新型コロナ禍をチャンスに変える方法
  • 「令和時代にお金を賢く残す社長の新ルール」
  • お金を残す「社長の資産防衛の新常識」
  • お金を残す「社長の資産防衛術」
  • 「ずっとお金持ち」の人成金で終わる人
  • オーナー社長の「財務対策4つの急所」
  • 社長と会社のお金を残す力“養成”講座
  • 社長は「会社のお金」をこう残せ!
  • 小さな会社の社長のお金を残すために絶対必要な本
  • 社長のお金を残す財務プロジェクト作戦指南書
お問い合わせ
よくある質問