特定個人情報保護方針

特定個人情報保護理念

当社は、平成28年1月1日よりスタートするマイナンバー制度に伴い、業務で知り得た特定個人情報については、当社の社会的責任として、全社を挙げてその保護により一層取り組んでまいります。
そこで、当社の特定個人情報の保護活動を以下のとおり定め、特定個人情報保護方針とします。

第一条 特定個人情報の取得と利用及び提供

当社は個人番号関係事務を処理するために、取得目的を明確にしたうえで、番号法で限定的に明記された目的の範囲内に限り、特定個人情報を取得します。
また、特定個人情報の利用及び提供は、番号法で限定的に明記された場合を除き、行い、取得した目的を超えた使用は行いません。

第二条 準拠法等

当社は、「行政手続における特定の個人を種別するための番号の利用等に関する法律」「個人情報の保護に関する法律」及び「特定個人情報の適正な取扱に関するガイドライン(事業者編)」その他の規範を遵守いたします。

第三条 特定個人情報の管理と保護

特定個人情報の管理は、厳重に行うこととし、番号法で限定的に明記された場合を除き保管しません。また、保管する場合、特定個人情報に関する漏えい、滅失又はき損を防ぐための適切な予防ならびに是正処置を行います。

第四条 特定情報事務取扱、開示・訂正・利用停止への対応

本件に関する取扱・開示・訂正・利用停止への対応部署は、以下になります。

<担当窓口>
税理士法人トップ財務プロジェクト
住所 大阪市北区梅田1丁目11番4-1111 (大阪駅前第4ビル11F)
TEL 06-4796-7771
FAX 06-4796-7772

第五条 特定個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社では、特定個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施いたします。

制定日 平成27年10月1日

税理士法人トップ財務プロジェクト
代表税理士 岩佐 孝彦

日々是精進ブログはこちら
新型コロナ特設サイトはこちら
個別無料相談の詳細はこちら
  • 会社を強くする資産戦略マネジメント
  • 助成金&補助金で新型コロナ禍をチャンスに変える方法
  • 「令和時代にお金を賢く残す社長の新ルール」
  • お金を残す「社長の資産防衛の新常識」
  • お金を残す「社長の資産防衛術」
  • 「ずっとお金持ち」の人成金で終わる人
  • オーナー社長の「財務対策4つの急所」
  • 社長と会社のお金を残す力“養成”講座
  • 社長は「会社のお金」をこう残せ!
  • 小さな会社の社長のお金を残すために絶対必要な本
  • 社長のお金を残す財務プロジェクト作戦指南書
お問い合わせ
よくある質問